携帯電話をお得に使う方法|MVNOに乗り換えよう|絶対に損をしない法則

MVNOに乗り換えよう|絶対に損をしない法則

携帯電話をお得に使う方法

通話する女の人

レンタルで月額料金を節約

携帯電話は現代生活に欠かせないツールの1つとなっていますが、その使用頻度は人によってさまざまです。中には通話もメールの送受信も月に数件程度、というケースもあります。現在の一般的な携帯電話の契約方式では、2年間の長期契約を基本としています。そのため、まったく使用しなかった月でも定額の基本料金は支払わなければなりませんし、途中で解約すると高額の違約金を支払わなければならなくなることもあります。使用頻度が少ない人や短期間しか使わない人などにとっては、あまり合理的とは言えません。そうした人たちにとって便利なのが、レンタル携帯です。レンタル携帯とは、専門の事業者から携帯電話を回線ごと借りて、必要な時だけ利用できるというものです。

プライバシー保護にも有効

レンタル携帯の利用形態は事業者ごとにまちまちですが、おおむね共通するのは初期費用を支払い、あとは契約期間内の固定料金と通信・通話料金をその都度支払うというパターンです。契約期間は1か月単位のところが多く、中には1日のみのレンタル可能という業者もいます。そのため、たとえば就職活動のため数か月だけ使いたい、あるいは修学旅行へ行く子供に持たせたい、といった場合に利用すると非常に便利です。また、レンタル携帯にはプライバシーの保護が図れるというメリットもあります。携帯電話会社との契約は利用者本人ではなくレンタル業者名義で行われるため、たとえばDVやストーカー被害に悩んでいる人などが利用しても、通信記録から住所等を知られる危険がありません。